FC2ブログ

ライブチャットに魅せられて♪

ライブチャットにハマった♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

Information

Date:--/--/--

言葉攻め講座(2)

hy02.jpg


 言葉攻め講座第二回です。

 ■例えばこんな感じ

 では具体的にはどんな感じでしょう?
 さきほどのシンプルなパターンでいきます。
 まずは大まかに流れを考えます。チャットであるとかを考えずに

 本当にエッチするとしたらどんな風にするか、と考えると簡単でしょう。

 もっと簡単に考えるならAVのお決まりパターンがいいでしょう。

 ①キス⇒②愛撫(上半身中心)⇒③愛撫(上半身から下半身へ)
 ⇒④愛撫を交えつつ、クンニ⇒⑤フェラ⇒⑥挿入


 本当にベタベタですが、これなら相手も次の展開が読めるので安心して乗れます。
 これをチャットで行うことを考えましょう。

 ①キス

 たかがキス。されどキスです。
 
冒頭なのでとにかく分かりやすく、かつだんだん進行しましょう
 チャット自体はゆっくり打っても大丈夫です。
 最初からキスが忙しいのも嫌な感じですからね

 例)「キスしよう」⇒「チューッ」⇒「甘い唇だね」⇒「キスだけで興奮するよ」
 ⇒「舌を絡めよう」⇒「熱い舌が入っていくよ」


 キスは「繰り返し」しても良い行動の一つなので、あえて
 繰り返したり、もっと先へ進行してからまた行ったりと
 随所の盛り込むのがいいでしょう。
 キスは愛情表現として女性の高揚に効果があるうえ、
 イニシアティブを確認できる行動でもあります。

 キスをいかにリアルに盛り込むか、でムードが変わるとも
 言えるでしょう。

 次回は②愛撫(上半身中心)です。
スポンサーサイト
[PR]


 
 

Information

Date:2005/06/19
Trackback:0
Comment:0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。